包茎とは亀頭に包皮が余っている状態のことを指します。
一般的に男性の亀頭は包皮が余っている状態で生まれてきます。
これは生理的包茎です。
成長していくにしたがって徐々に亀頭が露わになっていくのです。
そのため、成人しても包茎のままでは幼いイメージが付いてしまいます。

包茎を治療するためにはいくつかの選択肢があります。
そのひとつが矯正器具を使った方法です。
矯正器具を使うメリットは人の目に触れにくいためセルフケアが可能だという点と費用が安いという点です。
しかし、包茎の程度というのは人によって違うためセルフケアではなかなか治療が難しいという点が指摘されています。
また、デリケートな患部を素人が無理やり治療することによって生まれるトラブルへのリスクも無視できません。

もうひとつの治療方法が手術です。
手術は余分な包皮を切除するため確実な治療が期待できます。
また、治療を担当するのも専門医師のためセルフケアよりも安全に治療をすることが出来るのです。
また、上野クリニックは有名クリニックであるため治療に対する知見が蓄積されているという強みもあります。
有名男性専門クリニックの上野クリニックではコンプレックスを感じずに手術と向き合うことができるでしょう。

費用など詳しい情報はコチラ